まち活トーク2021「まち活UPのその先に」

いよいよ今年も『まち活UPなかがわ』が本格始動します!

『まち活アップなかがわ』は那珂川市に関わりがある方や今後関わりや展開を考えている方々の「やりたい!やり方を考えたい!」という想いやアイデアを実現して“活力あるまち” であり続けるための取り組みです。

これまでのまち活アップなかがわの活動を振り返りながら、市民の活力が未来のまちにもたらすもの、その可能性についてお話いただきます。ゲストにお招きする田北さん、石丸さんは、様々な他地域での事例をご覧になってきたお二人。外からみた那珂川市の課題や可能性についてもお話が聞ける貴重な機会です!ぜひお誘い合わせの上ご参加ください。(進行役:まち活事務局 木藤亮太)

ゲスト

福岡地域戦略推進協議会 事務局長
石丸 修平

経済産業省、プライスウォーターハウスクーパース(PwC)等を経て、2015年4月より福岡地域戦略推進協議会(FDC)事務局長。九州大学大学院客員教授。アビスパ福岡アドバイザリーボード(経営諮問委員会)委員長、Future Center Alliance Japan(FCAJ)理事、九州大学地域政策デザインスクール理事、九州経済連合会行財政委員会企画部会長等を歴任。中央省庁や地方自治体の委員など公職も多数務める。
著書に「超成長都市「福岡」の秘密 世界が注目するイノベーションの仕組み(日本経済新聞出版)」

九州大学 田北 雅弘

2000年、学生の傍らデザイン活動triviaを開始。以降、まちづくりとコミュニケーションデザインを切り口に様々なプロジェクトに携わる。2009年より九州大学大学院人間環境学研究院専任講師。認定NPO法人SOS子どもの村JAPAN コミュニケーション部ディレクター、福岡市里親委託等推進委員なども務め、里親普及や虐待予防等、子ども家庭福祉の課題を乗り越えていくための実践・研究に取り組んでいる。


  • 日 時:10月23日(土) 午後2時30分から
  • 会 場:ミリカローデン那珂川 多目的ホール
  • 参加費:無料
  • 定 員:80名

注意事項

※発熱など少しでも体調不良等の症状がある場合にはご来場をお控えください
※ご来場の際は必ずマスクの着用をお願いいたします
※受付時にお名前・電話番号のご記入、及び検温をお願いいたします
※会場の定員数を上回る場合は入場規制を行う場合があります
※新型コロナウイルス感染症の影響によりイベントの開催方法の変更や延期などの判断をする場合があります。
※当イベント終了後(10日間)に参加者から新型コロナウィルスの感染が確認された場合、必要に応じて関連機関への個人情報の提供を行います

イベント当日の受付時に感染対策のための記名があり、入場時の混雑が予想されます。
下記のフォームより、事前お申込みをいただけると受付がスムーズになります。
事前申込にご協力ください。

    事前参加申込フォーム

    ※新型コロナウイルス感染症対策として来場者名簿の作成に利用させていただきます
    ※当イベント終了後(10日間)に参加者に新型コロナウィルスの感染が確認された場合、必要に応じて関連機関への個人情報の提供を行います

    お住まい

    ※送信後に自動返信メールがすぐ届きます。届かない場合は「PCメール拒否」の設定になっているか、「迷惑メール」フォルダに移動している場合もございます。受信設定を変えても自動返信メールが届かない場合は、お手数ですが050-5357-6817までお電話ください。